犬笛日記

それは犬笛のような魂の叫び

キラキラリア充軍団と合コンをした話

衆議院の解散風が吹き荒れている。野党が頼りないのをいいことに、与党はやりたい放題だ。 頼りない側の野党が「格差是正」だなどと叫んだところで、なんだか説得力に欠ける。貧乏人が「世の中金じゃない」と言おうが、ブスが「人間顔じゃない」と叫ぼうが、…

【読書感想】サイコパス(中野信子)

サイコパス (文春新書) 作者: 中野信子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/11/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る 今よりももっと人生に迷走していた頃、某人材採用コンサルティング会社の採用試験を受験したことがある。面接試験が…

東大生VS平成手コキ女学院

職場の上司が小学四年生になる娘さんに、世の中は不公平なのだ、ということを教えるかどうか悩んでいる、と言っていたので、そういうのは言わなくても勝手に気づいていくもんじゃないですかねぇ、などと答えておいた。 遅かれ早かれ、嫌でもいつかは分かって…

田舎の高校生だった男、ホモの合コンを開く

予備校も進学塾もないド田舎で生まれたので、自分がスタートラインにすら立てていないことにも気づかずに育った。勉強は得意で成績はよかったのだが、何の疑問も持たずに近所の高校へと進学した。ほとんどの人間が卒業と共に就職する、受験という言葉に縁の…

24会館へゆく!

言い訳とは時に、私たちを強くしてくれるものである。臆病で弱い私たちは、行動の責任をすべて自分で背負い込むほど強くはない。 勢いにのまれて仕方なく...どうしてもって頼まれてつい...そういう言い訳が使えるとき、プライドが息を潜めてくれる瞬間がある…

ラストチャンス 〜恋愛乙女にもっと勇気〜

視覚障害にも先天的なものと後天的なものがある。彼らの白杖の持ち方に、その特徴が現れると聞いたことがある。 先天的な視覚障害者の方は、持つ杖よりも顔が前に出る姿勢をとることが多いらしい。一方で後天的に視覚に障害を抱えた方たちは、杖を身体の前に…

同伴者効果を利用した営業戦略の実践と評価

心理学に、同伴者効果と呼ばれる現象がある。魅力的な人と一緒にいると、この人もきっと素敵な人に違いないと、第三者からの良い評価が得られやすくなる、という事象である。「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、人間には「人は同じレベルの者同士…

ペルソナマーケティングを仕掛けてホモの花見に参加した話

日清のCMが話題を呼んでいる。 現代のSNS時代は、非寛容な時代と言えます。挑戦すれば、揶揄される。失敗すれば、叩かれる。このままでは、みんながちぢこまり、だれも挑戦しなくなってしまう。でもそこで大切なのは「自分の声」を聞く勇気。そして、私たち…

ホモの合コンに行った話

美人は3日で飽きるけど、ブスには初日が来ない。 世の中には、思っていても言葉にしないことがたくさんあります。身も蓋もない言葉からは、苦笑いしか生まれないから。耳障りのいい言葉を並べておけば、その場は切り抜けられるから。 しかし、綺麗事に囲まれ…